Guitar Blog

コンパクトで実用的なスイッチャーStudio Daydream “TRIGGER 3 V4.0”

  • 10月 14 2021

サイズ・使用感・機能性のバランスに優れたスイッチャー Studio Daydreamのスイッチャー”TRIGGER 3 V4.0″を紹介します。 これはコンパクトな筐体に3つのループを搭載したスイッチャーです。 機能をごくシンプルに説明する動画を制作したので、まずは是非ご視聴ください。 1分でわかるStudio Daydream &#
続きを読む


エフェクターブックVol.53「トーンベンダー」特集

  • 10月 08 2021

伝説的機種を現代的環境で検証 エフェクターブックVol.53が発売中です。今回の特集は「トーンベンダー」。 謎が多い伝説的な機種にまつわる考察が詰め込まれた、資料的な価値もある一冊です。 私は「トーンベンダーと相性の良いアンプを探る」というテーマで記事と動画を制作しました。アンプの種類とともにデジタル機器との相性も探ってみたかったのでKemperを使用し、5
続きを読む


【音のピントを合わせるブースター】Organic Sounds “Poseidon”

  • 10月 08 2021

音の豊かなバリエーションで表現をブースト 並々ならぬ拘りを持った製品づくりで知られるOrganic Soundsのブースター“Poseidon”を紹介します。 “Organic Booster”と銘打たれたこのペダルの実力を探ってみましょう。 動画を制作しましたのでまずは是非ご視聴ください。 Organic S
続きを読む


CULT制作のKemperリグを弾いてみた【11種のアンプを紹介】

  • 9月 22 2021

マニアが選んだアンプ・コレクションをこの手に 独自の品揃えで知られるエフェクター専門店“CULT”からKemperのリグ集が販売されました。内容はCULTが所有する複数台のアンプをプロファイリングしたもので、コンボ・アンプ編とスタック・アンプ編の2種がリリースされています。 私自身もKemperユーザーで、ここ数年は毎日のように使用し
続きを読む


【ギター動画紹介】Caparison “Dellinger II Prominence”

  • 6月 23 2021

美しい色合いとタイトなトーンが持ち味のギター Caparison Guitarsのギター”Dellinger II Prominence”の動画を制作しました。 Caparisonの動画を作るのは実に5年ぶりとなりますが、久々に触れたこのブランドのギターはやはり隅々までクオリティの高さがうかがえました。なんと言ってもなめらかに湾曲する
続きを読む


エフェクターブックVol.52「テープ・エコー」特集

  • 6月 22 2021

デジタル/アナログ/テープ・エコーの3種を比較 THE EFFECTOR BOOK (エフェクターブック)Vol.52が発売中です。 今回の特集は「テープ・エコー」。 私はデジタル・ディレイ/アナログ・ディレイ/テープ・エコーの3種を比較する記事を書きました。 こちらの記事と連動する動画も制作しましたので是非御覧ください。 各ディレイの違いはもちろん、基本の
続きを読む


【南部鉄器エフェクター】尊いほどの美しさ。特別限定カラー”白金” “瑠璃” “緑茶”

  • 5月 31 2021

特別色を纏い、ひと味違う存在感を誇る三機種。 伝統工芸と音響機器を融合させたKGR Harmonyの南部鉄器エフェクター。これまでに”あられ”、”しずく”、”IRON 808″と3機種をリリースしており、私も全機種をレビューしてきました。今年新たに各機種それぞれの特別カラー・バージョンが
続きを読む


1995fx “Clarity”【独自コントロール搭載オーバードライブ】

  • 4月 21 2021

ブランドの個性と汎用性が共存した一台 札幌のエフェクターブランド1995fxの歪みペダル“Clarity”を紹介します。 1995fxのペダルはサビ塗装と大きなノブが印象的ですが、今回の”Clarity”はそれに加えモデル名がプリントされブランド・ロゴがプレートになるという外観面でのアップデートが施されています
続きを読む


エフェクターブックVol.51「パワー・サプライ」特集

  • 3月 16 2021

9V vs 18V 音質比較実験 エフェクターブックVol.51が発売中です。今回の特集は「パワー・サプライ」! 電源にまつわる考察が詰め込まれた、今回も攻めた内容の一冊です。 私は「電圧の違いで音が変わるのか?」というテーマで記事と動画を制作しました。同じエフェクターの電圧を9Vと18V(一部15V)に切り替えて比較するという内容で、正直これまで作ってきた
続きを読む


Return to page top